電話:042-519-2180

メニュー

  • 駐車場完備

  • 土曜・日曜営業
  • メイクルームあり

お問合せはお気軽にこちらまで

お試しキャンペーン「だい式美顔鍼灸+小顔矯正」(美顔鍼を行った後、無痛小顔矯正を行います。)頭顔首の鍼、手足の鍼、小顔矯正手技(4~5つ)

「鍼・灸が苦手、怖い」
という方にはこちらがオススメ

「だい式操体法」初回限定キャンペーン
「美顔鍼灸コース」お試しキャンペーン美顔鍼灸(首・顔・首の鍼)のみをお気軽に体験いただけます。

美顔鍼灸初回限定キャンペーン
O脚矯正体感キャンペーンこのチャンスにスッキリ美脚を手に入れよう!
体幹ダイエット30分~40分(自重体幹トレーニング・自重体幹サーキットトレーニング・マシントレーニング・バランス歪み調整)

動画で紹介!
だい鍼灸整体治療院

だい鍼灸整体・治療院

〒190-0011
東京都立川市高松町2-20-1
ピッコロ1F
TEL:042-519-2180
※JR立川駅より徒歩11分、 多摩モノレール高松駅より徒歩9分
立川駅(中央本線、南武線、五日市線、青梅線)

※電車でお越しの方
(新宿駅→立川駅 約23分)
(東京駅→立川駅 約40分)
(池袋駅→立川駅 約37分)
 
※バスでお越しの方
高松町2丁目でお降りください。
JR立川駅より3分
玉川上水駅より8分
多摩モノレール泉市民体育館より4分
 
※お車でお越しの方
(駐車場完備or提携駐車場あり(駐車チケット1枚サービス))
中央自動車道国立府中ICから約18分
関越自動車道 所沢ICから約55分
エキテンへはこちらから
美と癒しのサロン検索&予約ならispot
院長ブログはこちらから

お知らせ

  • 2019.4.23 ◆GWの診療日のお知らせ◆
    GWは27日(土)~29日(月)、3日(金)、4日(土)、6日(月)午前中のみ診療致します。
  • 2019.1.15 ◆午後診療休診のお知らせ◆
    勉強会のため1月17日(金)の午後診療を休診とさせていただきます。
  • 2018.12.5 ◆午後診療休診のお知らせ◆
    勉強会のため12月7日(金)の午後診療を休診とさせていただきます。
  • 2018.10.7 ◆午後診療休診のお知らせ◆
    勉強会のため10月12日(金)の午後診療を休診とさせていただきます。
  • 2018.8.7 ◆移転のお知らせ◆
    8月16日(水)をもって昭島店での営業を終了し、21日(火)から立川店での営業となります。詳細はHP上の移転のお知らせをお読み下さい。
  • 2018.6.20 ◆営業時間短縮のお知らせ◆
    6月23日(土)はセミナー参加のため診療受付11時までとさせていただきます。

五十肩

五十肩と言うから50歳の方限定でなるわけでなくその年齢に多いからそう呼ばれているだけであって20代、30代、40代等様々な年代でも起こることはあります。

五十肩ってなに?五十肩のしくみ

肩こりは筋肉疲労ですが五十肩は炎症です。

パソコン作業やデスクワークなど、日ごろ手をよく使う人がなりやすい症状ではあります。
肩の関節はいくつかの筋肉に支えられています。関節を横切るあたりから腱(筋肉を結びつける組織)になっていきます。

しかし、長い年月腕を使い続けていると、筋肉、腱が疲労してきます。その影響で血行が悪くなってきて、腱の弾力が無くなったり、小さな裂け目が出てきたりと、腱の老化現象が起こります。

また、筋肉のバランス不良による骨と骨の衝突や、スポーツなどで酷使することで筋肉が傷つくことも考えられています。

そのような状態のときに、無理な姿勢や体勢を取ると、腱と周りの筋肉に炎症が起こります。また、加齢とともに腱の中にカルシウムが溜まって、炎症を起こすようになり、強い痛みを感じることがあります。

構造上、血液供給が少ないためもあり傷ついても回復しにくい部位なのです。

五十肩になると、肩を中心に首から腕にかけてのしびれや痛みを感じ、腕が思うように動かなくなります。肩を動かすと激痛が走る、腕が後ろに回らない、腕が上がりにくくなるなどの肩の動かしづらさが特徴です。


また、髪を結ったり、帯を結んだりする動作がつらくなり、それによりTシャツを着たり、帯を結んだりなどの動作がしにくくなります。

肩の後ろ側(背中側)は大丈夫ですが、前側(胸側)を押すと痛いのが特徴です。
一般的に腕をねじる動作が難しくもなります。

また、五十肩は、症状の時期により、二つに分けられます。炎症の強い急性期と、癒着による慢性期です。

急性期には、強い痛みと腫れ、熱などが起こります。炎症がおさまると、痛みは和らぎますが、肩がこわばって腕が上がらない状態になります。

痛みが出てから2~3ヶ月のうちに、約7割の人が慢性期に入ると言われています。慢性期に入ると組織の癒着が起こります。癒着が起こると、くっついた組織を運動によって根気よく解かさなければなりません。

もとのような柔らかい組織に戻るまでには、半年から長くて1年くらいかかる場合があります。


急性期には安静です。冷やしたほうが気持ち良ければ冷やしますし、もし、温めた方が気持ち良ければ温めても大丈夫です。

慢性期には出来るだけ早く専門家の治療を受けることをおすすめします。そうする事で早い改善が見込めます。

      

当院の五十肩治療の特徴



拝島・昭島・立川市で五十肩になってしまった際は是非お試しいただきたいと思います。
お待ちしております。